スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式

日曜日に、旦那サマのいとこの結婚式がありました。

りずは当日朝から旦那サマのお姉ちゃん達と一緒に美容院へ。。。
髪をセットしてもらったんですが、出来上がりを見て、「キャバ嬢?!」って思ってしまいましたそこも美容院は旦那サマの友達が働いていて、りずの行きつけのところでもあるんですが、こんなに派手にしなくても。。。的な出来上がりでした。
確かに「結構盛っていいよ~☆」とは言ったけど
でも、お姉ちゃんもりずと同じくらい派手だったので、何か安心しました。

式は神社で神前式でした。和装の花嫁さんは、すご~く綺麗で、ウェディングドレスとはまた違った良さがありました。
だけど、りずの長女がご機嫌ナナメだったようで、式の途中からギャン泣き
ずっと外にいました。しかも大雨の中(屋根はちゃんとありましたよ)

パーティーは別の場所に移動して行うので、移動中の車の中で授乳タイム
お腹がすいていたみたいですごい勢いで飲んでいました。
だから泣いてたんだねごめんよ

パーティーが始まって、真っ白なドレスとタキシードで入場してきた新郎新婦を見て、4年前の自分達を思い出しました。
何度みても、ウェディングドレスって綺麗ですね~
あれを着られるのは花嫁さんの特権です。
りずももう一回着た~いってだめですよね

お料理も、すんごい美味しくって、大満足でしただけど、病み上がりの長女が時折グズってしまい、ちょっと大変でした。
でも旦那サマも交代してくれたので、楽しむことができました。

これで天気が晴れだったら良かったのにな~。。。

スポンサーサイト

入院

久しぶりの更新です
前回、長女が気管支炎になったと言いましたが、じつはあれから症状が悪化してしまって、肺炎になっちゃったんです
熱もあるため入院して点滴治療することになりました。
月曜日のことでした。
もちろん、りずも付き添い入院でした。
これがまた大変で。。。
1日1日がとても長く感じました
でも、なによりも24時間点滴につながれている長女を見ているのが辛かったです。
せっかく最近できるようになった寝返りもガチガチに固定されている右手のせいで思うようにいかず、
「う゛~」
と、うなっていました。
だけど、思ったより回復が早く、1週間の入院予定が、5日で退院できました
長男も、入院中は大好きな幼稚園にも行けず、とても寂しい思いをさせてしまいました。
なので、しばらくは、思いっきり甘えさせてあげたいとおもいます

かかりつけ

おとといの夜、長女が38℃後半の熱を突然出しました。
ここ1週間ぐらい前から、長男が風邪をひいていたので、
それがうつったのだと思いました。

しかし、産まれて初めての高熱だったので、少し心配になり、病院に行くことにしました。
家から車で5分くらいにある小児科は、近いけれど薬があんまり効かないので、
遠いけれど、「安心できる」と評判の小児科に行ってみることにしました。
初めて行ったのですが、スタッフさん達の対応も良くて、何よりも先生がとても親身になってくれて、
「来てよかった」と思えるほどでした。
長女は気管支炎になっていて、スーハーする吸入をしたら、少し楽になった様でした。
その病院は小児科専門の入院施設もあるところで、何かあったときは、こーゆー少し大きめな設備が整った病院がいいと思いました。
これでいただいた薬が効いたら、かかりつけの小児科は、そこにするつもりです。
特に月齢が小さい赤ちゃんは心配なので。。。

かかりつけのお医者さんを見つけるのって、とても難しいですね。

愚痴っていいですか?

最近何か病んでます
原因は分かってるんです。

旦那サマの家族。

旦那サマは大好きです。
でも、その周りの人達は嫌いです。

最近旦那サマの妹に赤ちゃんが産まれました。
5月に産まれたので、りずの長女と3ヶ月違いです。
もとはと言えばそれがすべての始まりでした。

今まで旦那サマの実家に行けば、皆が長女を取り合うかのように抱っこしててくれたのですが、
妹に赤ちゃんが産まれて以来、それがまったくなくなりました。
それどころか、お義母さんなんか長女を1回も抱いてくれなくなってしまったのです。
ほかのお婆ちゃんやお義父さん達は、妹の赤ちゃんが寝ている時などに長女をあやしてくれたりするんですが、お義母さんだけは、それすらありません。

毎週日曜日は旦那サマの実家に行かなければいけない日になっているので、
土曜の夜になると、気分が憂鬱になります。

なによりも、長女に申し訳なくて。。。

旦那サマも皆の態度には気づいていたようで、実家に行くのを控えてみたのですが、
いつも来るはずの時間に来ないと催促の電話がかかってきてしまうんです

本当に嫌です。

行ったって何をするわけでもないのに。。。

りずは、旦那サマの実家に行くたびにストレスをガッポリ溜めて帰って来ます。
長女そっちのけで妹の赤ちゃんに群がる皆を思い出すと心が痛みます。


あ~行きたくないよ~

日曜日、来ないでぇ

シアワセ

今、りずの隣ですやすや寝ている長女。
この子は2人目不妊の末、産まれてきてくれました。

りずと旦那サマは、いわゆる「できちゃった結婚」でした。
っといっても、2人共赤ちゃんが欲しかったし、当時19歳だった私たちの結婚を親が許してくれるワケもなかったので、一緒になるためには、これしかないと思い。。。

長男はすぐにりずのおなかに来てくれました。
初めての出産は、本当にツラく、長く感じました。
だけど、産まれた我が子を見た瞬間、今までの痛みや苦しみが吹っ飛ぶほど
「シアワセ」に包まれました。

それから2年が経ち、育児もだんだん余裕がでてきたし、気がつくと、まわりのママ友にはみんな2人目の子供がいました。
そろそろ私たちも。。。なんて気軽に思っていましたが、
一向にりずのおなかに来てくれず、婦人科の門をたたきました。
基礎体温を測りながら、タイミング法で様子をみましたが、結果はでません。
そこで、お医者さんに言われたのが「黄体機能不全」という言葉でした。
わけがわからなくってインターネットで調べまくりました。
どうやらりずは、高温期が短く、それによって卵が着床しにくい身体のようです。

とてもショックでした。旦那サマに何て言ったらいいのかすごく悩みました。
でも、すべてをありのままに話すことにしました。
旦那サマは優しくうけとめてくれました。
先の見えない暗闇の中にいるりずに「一緒にがんばろ」と言ってくれました。

それから、本格的な治療?(といっては大げさですが)が始まりました。

高温期が短いので、それを長くする注射を高温期に毎日打ちに行きました。
筋肉注射なので、痛く、毎日なので、お尻にシコリとアザができました。
そんな日々が続いたある日、りずのおなかに「あの子」は来てくれました。
しかし、何週間経っても姿を見せてくれません。
もう1週、もう1週と待っても、心臓が動いていなかったのです。

稽留流産でした。
まったく症状がないのに、おなかの赤ちゃんの心臓は動いていないのです。

声をあげて泣きました。
旦那サマに、おなかの赤ちゃんに、「ごめんね」と何度も何度も言いました。

手術の日、旦那サマと長男はずっとりずの手を握っててくれました。
「大丈夫、また頑張ろう」
旦那サマがそう言ってくれたのを覚えています。

体調が落ち着き、また1から始まりました。
4ヶ月ぐらい経ったある日、お医者さんからの提案で、卵を沢山つくる注射を打つことになりました。
もう、金銭的にも、精神的にもキツかったのですが、それでも赤ちゃんが欲しかったので頑張ることにしました。
結果は2つ卵ができましたが、やはり妊娠には至りませんでした。

それどころか、副作用で卵巣が腫れてしまい、治療ができなくなってしまいました。
大事な1周期をなにもせずに過ごすなんて。。。
くやしくてたまりませんでした。

旦那サマにそのことを伝えると、
「じゃあ今月は気楽に過ごせばいいじゃん」と、色んなところに遊びに連れてってくれました。

その次の月でした。
長女がりずのおなかにきてくれたのは。
お医者さんにきくと、「リバウンド妊娠」もけっこうあるみたいでした。

それからあっというまに10ヶ月経ち、予定日の2月14日。
日付が変わったくらいから8分感覚の陣痛で目が覚めました。
まさか予定日に産まれるの?!なんて思っていたら、どんどんお産がすすんで、
2月14日
pm12:03
ホントに予定日ピッタリで元気な女の子が産まれてきてくれました。

嬉しくてワンワン泣きました。
旦那サマも隣で泣きそうになっていました。


我が子は天使です。
私たち夫婦に安らぎと癒しを与えてくれます。
時々疲れちゃうときもあるけど、
愛しい旦那サマと2人の我が子に囲まれて
りずは、とっても幸せです。

父の日参加

先週の土曜日に、長男の幼稚園で「父の日参加」というイベントがありました。
本来ならば今月が父の日なんですが、梅雨の季節になる為、早めに行ってしまうらしいです。
年少の長男は幼稚園の周辺をパパと散歩する「ウォークラリー」を予定していたのですが、当日はあいにくの雨。
急遽ホールで「お父さんと遊ぼう」に変更になりました。
りずは家でお留守番していたので詳しくはわかりませんが、旦那サマの話しによると、色んな事をやらされたらしいです(*_*)

「親子つばめ」といって、両手をピーンと広げてホールの中を走り回ったり(これはかなり恥ずかしかったらしいです)、定番の「お馬さん」をやったり、子供達と一緒に色んな動物になりきってみたり。。。
話しを聞いてるだけで笑いが止まりませんでした!!

やはり、パパ達が集まるので、体を使った遊びが中心だったらしいです。
帰ってきた旦那サマは疲れ果てていました。しかし、長男はというと、まだまだ元気で遊び足りないぐらいでした。
だけど、旦那サマも普段見ることの出来ない長男の幼稚園での様子を見る事が出来て嬉しかったみたいです♪
お疲れ様でした☆旦那サマ★
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

りずべりー

Author:りずべりー
24歳
旦那サマ、長男(4歳)長女(9ヶ月)
と一緒に平凡だけど楽しい毎日を送っています。

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。